ケーキ屋のない秘境で光り輝くスイーツを作る〜Pearl洋菓子店オーナー鳩谷泰啓さん〜Part2

2022.08.09

特集

徳島県三好市池田町にはケーキがない。そんなところに現れたパティシエの鳩谷泰啓さん(41)が作るのは色鮮やかでうっとりするような宝石のようなケーキだ。
異色の経歴のパティシエのその後をまとめていく。

【前回の記事はこちら】
ケーキ屋のない秘境で光り輝くスイーツを作る〜Pearl洋菓子店オーナー鳩谷泰啓さん〜Part1

高校を卒業し、パティシエの道へ あきらめずにアプローチし香川の有名洋菓子店へ弟子入り

洋菓子の学校に行かず、高校時代にお世話になったケーキ屋へ就職を決意しそのままケーキの世界へ入ろうとした。しかし、その洋菓子店のマスターは弟子を取らないという主義から1回目のお願いは断られた。しかし諦められなかった鳩谷さんは2回目のお願いに向かい、マスターからも「そこまでいうなら」と雇ってもらうことになったそうだ。

実は鳩谷さんが2回目のお願いに来る、ほんの少し前に兄弟子となる人が働き始めていた。その兄弟子は後に留学を備えており、香川県の一番有名な店舗でエースをしていたが留学する前にどうしても自分が一番好きなケーキ屋で働きたいという理由で短期で就職していた。

鳩谷さんはお菓子の学校にも通わず飛び込みで洋菓子の世界に入った彼の中には、洋菓子の基礎となる部分をつきっきりで教えてくれた兄弟子とケーキを教えてくれたマスターの2人の知識が混ぜ合わさっている。

一番の思い出は香川県で修行した際のティラミス

思い出のケーキを教えてもらうと、現在作業に取り掛かっていたティラミスだそうだ。当時に学んだティラミスと比べればマスカルポーネの種類が違うなどの材料の違いはあれど、作り方などは当時のままだそうだ。


「知らないことしかない」洋菓子の世界は好奇心の塊である鳩谷さんにとって毎日が刺激と勉強の日々だった。いきなりお菓子の世界に飛び込んだ鳩谷さんだが、当時家庭でもお菓子を作った経験は全くなかった。普段、自分の食事を作ることはしていたが、現場で飛び交うフランス語にまず驚いた。

初めて聞くフランス語…知らないことばかりだったが、充実した3年の修業期間を経て新しい挑戦へ

ある日先輩から「ジェノワーズを焼いといて」と指示され、まずジェノワーズが何を指すのか調べていく。現場では兄弟子に質問し、レシピの翻訳にはお菓子専用のフランス語の単語帳を開き、自分で翻訳解読しながら理解していく。このように基本レシピは全てフランス語で書かれ、マスターや先輩からの指示もフランス語だ。

「ジェノワーズもそうだが、今なんと喋ったのかを考えるところから始まる。単語がわからず”ナッペってなんですか”と聞いたらめちゃくちゃ丁寧に教えてくれる環境だった。」

今思うと兄弟子は有名店の元エース、1日にシュークリームを何千個と作るような早くて綺麗が特徴のケーキ屋で、下が育てば自分も仕事がしやすくなるという経験からの指導だったのかもしれない。

そんな恵まれた環境で3年の間に経験を積んだ鳩谷さんはマスターから「若いうちは勤めているお店のことが一通りできるようになったら次の環境へ移り、新しい事に挑戦したり学ぶことが大事だ」というアドバイスを受け新しいステージに立つために卒業していった。

25才の時にインターネット広告の会社で起業 香川県高松の店舗と顧客を結ぶサービスを開発

常に刺激を求め新しいことに挑戦していた鳩谷さんに、高校時代に一緒にバンドをしていた同級生から声をかけられ共同経営で一緒に起業を決意する。

その友人は東京からUターンで戻ってきた時に香川県が廃れてしまっていると感じ、当時のベンチャーブームもあり今となっては当たり前となったお店のアカウントでクーポンを発行でき、お店とお客さんがSNS上で直接やりとりができるサービスを提供した。さらにGoogle Map上に店舗の営業時間、場所などを明記した地点の登録をした。お客さんが香川県高松市で”居酒屋”や”高松”と検索した時に強制的に一番はじめに表示されやすいように検察エンジン対策をおこなったり地域連動型のシステムを行った。企業・店舗のサイトとSNS、クーポンサイトの3つをまとめたサービスを展開した。当時の香川県ではこの3つをまとめて提供しているサービスはなく、香川県高松のことで調べるとありとあらゆる企業でサイトが一番に出てくるというビジネスモデルを作った。

しばらく共同経営として一緒に活動したが35歳の時に会社を売却し、徳島県三好市への移住を決意する。

 

PEARL洋菓子店

TEL:070 7475 5485
住所:徳島県三好市池田町ウエノ2701-2

Website https://www.patisserie-pearl.jp
Instagram https://www.instagram.com/patisserie.pearl/
Twitter https://twitter.com/PatisseriePearl

7月より箸蔵とことんにて受け取りができるようになりました!

【関連記事】
>>オニオカラクッキーは鬼のように硬いのか。〜徳島県三好市の特産品”岩豆腐”のオカラを使用したクッキーとは〜Part1
>>地元では知らない人はいない予約必須の和菓子”鮎焼き”はもう食べましたか?|御菓子司朝日屋 山田俊夫さん。

オススメ観光情報

  • 丸山公園

    徳島県三好市の阿波池田駅周辺を見渡せる景観がオススメです。桜の名所としても人気で、夜には池田町の夜景を見ることができます。休日にはピクニックや散歩を楽しむ人で賑わっています。

    スポット詳細を見る

  • めん処阿波

    2021年創業の打ち立ての蕎麦が食べられるお店。日替わり定食に人気があり、また蕎麦の麺を購入することもできる。

    スポット詳細を見る

  • カフェバー&ホテルココクロス

    滞在型アパートメントやホテル、カフェバーなど
    三好市の情報発信の場として活動しているココクロス。
    手作りのハード系パンも人気です。

    スポット詳細を見る

あわせて読みたい

オススメ観光情報ランキング