四国・徳島県の秘境『祖谷』で温泉三昧|パート3

四国・徳島県の秘境『祖谷』で温泉三昧|パート3

徳島県三好市、秘境祖谷の温泉を楽しむ旅。大自然の中、露天風呂からの眺めを楽しみながら体も心もゆっくりと癒す。このシリーズでは、日帰り温泉旅をテーマに祖谷の3つの温泉を紹介する。 

ホテル秘境の湯 山里を望む露天風呂 

「ホテル秘境の湯」は徳島県三好市西祖谷の山間に在る、様々な温泉設備のあるホテル。国指定重要有形民俗文化財である「祖谷のかずら橋」まで車で7分、雲海展望所まで10分、また近くには道の駅など観光案内所もあり、大変便利なロケーションだ。 

ホテル秘境の湯はいくつかのモダンな建物からなっており、日帰り温泉入浴の方は直接、この建物のうちのひとつ「温泉館」の受付へ。ここは1階が大浴場、2階が食事処「おときや」になっている。 

大浴場へ入ると、まず様々な種類のお風呂が目に入る。ジェット浴、気泡湯、寝湯の完備された大浴槽、打たせ湯、薬湯。薬湯はよもぎ風呂で冷え性、腰痛、肌のトラブル様々な効用がある。

そして本格的な塩サウナも設置されている。やわらかな湯の温泉へ入り、ジェットでマッサージ、サウナですっきりと。地元の方にも人気というのも納得だ。みなさんここへ日々の疲れを取りにくるのだろう。 

そして屋内の温泉だけではなく、大浴場からでると野趣あふれる露天風呂がある。祖谷川の岩で造られた露天風呂の静寂な空間から、山々と西祖谷の集落を眺めることができる。空がどこまでも広がり、気持ちがゆったりする。 

様々な種類の浴槽に浸かり、ぜひ時間をゆっくりととっていただきたい。

ホテル秘境の湯では、日帰り入浴の方は平日12時~20(受付19)まで。金土日祝11時~18時まで。定休日、毎週火曜日・毎月第2水曜日。 

大人1,000円、小人500円。

日帰り入浴とセットのお食事プラン 3,000円~。要予約。 

食事のみ1,500円~。要予約。現在はテイクアウトメニューもあり、要問い合わせ。 

また、この温泉からは、すぐ隣の「にしいや道の駅」の他、徒歩数分の場所には「ふれあい公園が」がある。温泉に入る前や後に寄ってアクテビティを楽しむこともできる。ご家族でテントウムシモノライダーでの自然の周遊や木工体験、もしくは「フォレストアドベンチャー祖谷」でジップラインやツリーウォークにチャレンジ。

この「ホテル秘境の湯」は客室数も多く、宿泊の方のご希望に合わせてベッドのお部屋なども複数予約可。団体旅行にも人気がある。 

ご家族で、温泉とともに近隣のアクテビティも楽しんではいかがだろうか。

詳細はこちらへ ホテル秘境の湯ホームページ

(取材・文: ショーン ラムジー)

三好市公式観光サイト【大歩危祖谷ナビ】
https://miyoshi-tourism.jp/