【極上、田舎体験!】世界中から人が集まる秘境の宿|農家民宿 祖谷八景・西岡孝明さん②

【極上、田舎体験!】世界中から人が集まる秘境の宿|農家民宿 祖谷八景・西岡孝明さん②

代々引き継いできた古民家を改修し農家民宿「祖谷八景」を開業した西岡孝明さん。真心を込めたおもてなしは多くの人を虜にして世界中にファンを増やした。

今回はどっぷりと田舎時間へいざなってくれる魅力をお送りする。

前回記事はこちら→築300年の古民家宿「祖谷八景」

ターゲットは登山客

三好市は山に囲まれた場所、農家民宿「祖谷八景」も秘境と呼ばれる山深い場所に佇んでいる。

三好市は日本百名山のひとつである剣山(1955m)が有名だが「祖谷八景」の周りには寒峰(1604m)、天狗塚(1802m)、三嶺(1894m)など魅力的な山があり西岡さんはそこに目を付けた。登山客があまりお金をかけず山に登り、山小屋を利用することを調べた。宿の支配人時代に培った経験から必要な設備などを揃え、食事でのおもてなし、風呂にも入れるなど、付加価値をつけることで誘客した。

その結果、関東、近畿の登山愛好家が訪れ宿泊者の約5割は山登りに行く人だという。固定客をつかんだ結果、コロナ禍において大幅な宿泊者の減少にはつながらず影響は少なかったと語る。登山客に人気の秘境宿は、SNSを通じて田舎暮らしを求める海外のお客さんに人気となる。ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、シンガポール、台湾など世界中からお客さんが訪れる。そして全て口コミというのだから驚きだ。

囲炉裏を囲む食事も人気の理由

古民家と囲炉裏、日常を忘れ癒しの田舎時間へといざなってくれる必須の組み合わせだろう。火の暖かさとパチパチとはじける音に自然と囲炉裏ばたには人が集まり会話が弾みだす。

祖谷八景では、約一畳はあろうかと立派な囲炉裏を囲みながら手作りの食事を堪能することができる。じっくりと火を通されたアメゴの香ばしい香りは、ゆっくりとひろがり嗅覚から田舎時間を楽しませてくれる。囲炉裏を囲み地元の食材を使った料理をいただけばお腹も心も満たされていく。

農家民宿ならではの体験

希望者にはそば打ち体験、ひらら焼き体験、そば刈りなどの体験を提供している。宿に隣接した畑では土の匂いを感じながらの芋ほり体験をすることができる。

土に触れながらひとつずつ掘り出す作業は手間と体力のいる仕事だ。しかし、秘境が生み出す作りたての清浄な風がうなだれそうな頭を支えてくれる。

収穫したオクイモは味噌田楽でいただくのがおすすめだ。でんぷん質が多くねっとりとした食感が特徴のオクイモは味噌の甘辛さと非常によく合う。小ぶりで食べやすいので箸が止まらない。

「幸せ」の群生地

秘境の谷に日が落ち、まだまだ小寒さが残る3月ごろ、祖谷八景の周りでは「幸せ」が地面を彩りだす。春を告げる植物、福寿草(フクジュソウ)である。冬を超え、待ちに待った!と言わんばかりの生命力で黄色い花を輝かせ「幸せ」を招くとも言われている。

西岡さんが管理する福寿草公園はシーズン中に約500人のファンが見に来るという。

「幸せ」招く福寿草を見に来た人に対して、囲炉裏に火を焚いたり、ストーブを焚いたり、コーヒーを入れたりと真心を込めたおもてなしで迎え入れる。

こういったおもてなしが回り回って宿泊客の誘致につながっているのだ。ここにもまた西岡マジックが垣間見える。

季節の色

季節ごとに色合いを変化させる秘境の風景。三好市東祖谷の秘境をキャンバスとした風景は鮮明な色彩を描き出す。

山深い場所に建つ築300年の歴史ある古民家と【真心】のこもったご主人のおもてなしは、日常の喧騒から離れるには十分だ。

極上の田舎体験ができる「祖谷八景」に泊まって時の流れに身をゆだねてみたい。

農家民宿 祖谷八景

住所:徳島県三好市東祖谷中上66-2
電話:0083-88-2358
090-4789-6259

Webサイト:http://www.ctm.ne.jp/~taka58/
Facebook:https://www.facebook.com/okuiya