奥祖谷のマルチプレーヤー 祖谷の地美栄 高橋敬四郎さん パート3

奥祖谷のマルチプレーヤー 祖谷の地美栄 高橋敬四郎さん パート3

徳島県三好市には秘境祖谷がある。その祖谷地方の中でもさらに深くに入った地域は奥祖谷と呼ばれる。その奥祖谷で、様々な業務をこなし、地域の顔として活躍される高橋敬四郎さんを紹介する高橋敬四郎さんは現在祖谷の地美栄(いやのじびえ)の所長として勤務されている。 

祖谷での高橋さんの暮らしは忙しい。ジビエの業務だけではなく、祖谷の様々なイベントに欠かせない人だからだ。 

池田のマルシェなどでは、ジビエの屋台。常に行列のできる人気屋台。 

秋のイベントJAZZフェスタ in 祖谷。毎年、東祖谷の武家屋敷喜多家で行われる。 

ここではプロの音楽と共に楽しめるマクロビオティック料理が有名だが、トップシェフはもちろん高橋さん。 

そして、冬の大イベント四国雪合戦。「スポーツ雪合戦」として全国大会も開催されている。

高橋さんは、はじめは参加者としてチームを優勝へ導いたリーダーであったのが、いつの間にかスタッフ側になり、審判になり、審判もランクを上げ、今では四国で唯一のA級審判の資格を持ち、県外、四国外の箇所から審判のため招かれるに至っている。

趣味で始めたことまでも、いつの間にか海の様に深く、広く。

 そんな高橋さんに、この先やってみたいことなど、夢を聞いてみた。ところが高橋さんは「うん、夢ねえ。」と首を傾げた。船で世界を何週もして様々な国々を訪れ、様々な仕事のプロとして働き、音楽や山歩きなど趣味を存分に楽しんで、その上好きな場所に住んでいるのだから、もうほとんどの夢はすでに叶っているに違いない。 

そして笑いながら、寝ていて、時々船に乗っている夢を見る、と別の「夢」の話もしてくれた。秘境に住みながら、心はいまも世界中を巡っているのかもしれない。 

最後に高橋さんは、少しまじめな顔をして言った。「今は後継者が欲しい。せっかくジビエの技術がここにあるのだから、本気でやってみたい人にぜひ祖谷へ移住してきて欲しい。」 

そして、春になり、三好市大歩危 道の駅で祖谷ジビエ肉を使ったハンバーガーが提供され始めた。ぜひ多くの人に味わってみて欲しいそうだ。 

このジビエハンバーガーのシェフも三好市に移住された方なので、ぜひ応援してあげてとの高橋さんからのメッセージ。 

たくさんの夢を叶えている祖谷のマルチプレーヤー高橋さんのもとへ、様々な技術を学びに来てみませんか。 

祖谷の地美栄(いやのじびえ)https://iya-gibier.com/

移住 https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/ijyu/

(取材・文: ショーン ラムジー、写真:四国雪合戦連盟 & ショーン ラムジー)