観光ポスターからブランドマネジメントを考える|出尾宏二さんの投稿

観光ポスターからブランドマネジメントを考える|出尾宏二さんの投稿

 JR四国(四国旅客鉄道株式会社)にて、旅行業務や観光開発に携わった経験を活かし、「にし阿波」エリアの観光地域づくりを進める『一般社団法人そらの郷』で活躍している出尾宏二さん。通称、でおっち! 地域の人たちと一緒になって様々なプログラムを開発するなど、観光地域づくりに腕を振るっている。

~出尾宏二さんの投稿~

東日本大震災から10年。いま、復興を後押しする観光キャンペーンとして、東北ディスティネーションキャンペーンのポスターが目を引きます。

何気なく見ているポスターですが、観光にかかわる方たちの深い想いが詰まっているのです。

観光の仕事をしていると駅の観光ポスターはよく目につく。今は全国の各駅一斉に、東北デスティネーションキャンペーンのポスター掲出だ。東日本大震災からちょうど10年、復興の後押しの観光キャンペーンでもある。キャッチフレーズが「めぐる旅、出会…

Posted by 出尾 宏二 on Tuesday, March 9, 2021

一般社団法人 そらの郷:出尾宏二さん
FaceBook:https://www.facebook.com/deo.koji