千年のかくれんぼから考える観光戦略をつぶやいてみる|出尾宏二さんの投稿

千年のかくれんぼから考える観光戦略をつぶやいてみる|出尾宏二さんの投稿

 JR四国(四国旅客鉄道株式会社)にて、旅行業務や観光開発に携わった経験を活かし、「にし阿波」エリアの観光地域づくりを進める『一般社団法人そらの郷』で活躍している出尾宏二さん。通称、でおっち! 地域の人たちと一緒になって様々なプログラムを開発するなど、観光地域づくりに腕を振るっている。

~出尾宏二さんの投稿~

桃源郷ともいわれる、大歩危・祖谷。ここでは、千年以上前から、山に囲まれた集落で自然と共生した暮らしが続けられてきました。

今こそ、「まあだだよ」から「もういいよ」へ。「千年のかくれんぼ」から、幸せそうな山の住民の笑顔やライフスタイルに触れる旅へ。

出尾さんの想いも、また……。

千年のかくれんぼ…歴史と伝統、文化に彩られた暮しがある。ローカルなコミュニティや傾斜地農法。持続可能な社会や資源循環のシステムを再発見する、ライフスタイルへに共感しながら上質な時間を過ごす、それが観光戦略。地域ブランディングは言い続けないと…

Posted by 出尾 宏二 on Monday, March 1, 2021

 

一般社団法人 そらの郷:出尾宏二さん
Facebook:https://www.facebook.com/deo.koji

三好市公式観光サイト【大歩危祖谷ナビ】
https://miyoshi-tourism.jp/