【イケダ湖カップ開催!】ラフティング世界チャンピオン 阿部雅代さんの投稿。

【イケダ湖カップ開催!】ラフティング世界チャンピオン 阿部雅代さんの投稿。

11月1日、最高のお天気のもと、三好市のイケダ湖で「第1回 イケダ湖カップ」を開催させていただきました!

コロナ下の今年は広く公募は行わなかったのにも関わらず、三好市の地元の方々のみで6チームの皆さんが参加してくださいました。

この大会で初めてラフティングを体験される方も多く、ラフティングを知るきっかけに繋がったことがとても嬉しいです。

大会の内容は、通常のラフティング競技にはない、「綱引き」と正式な種目である「スラローム」の2種目。この「綱引き」が、かなり盛り上がりました(笑

ラフトの後ろにロープをつけて、よーいドン!!で引っ張り合い、短い30秒間の真剣勝負!

スラロームでは、それぞれのチームがそれぞれのチームに合った戦略でゲートをクリアしていきます。老若男女問わず、みんな本気です。笑

今回参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

このご時世なので、まずは地元の方々とこじんまりとアットホーム感ある大会ができたらいいな。と思っていましたが、皆様のお陰でまさにアットホームな第1回になったと思います。

今回、三好ラフティングチーム主催で初めて開催して感じたことは、

「大会はみんなで作るもの」ということです。

参加してくださった方、一人ひとりから「楽しもう!」という気持ちがすごく伝わってきました。

そしていつも、自分の「やりたい」を一緒に形にしてくれる慶太さん、啓太くん。

2017年に三好市で開催されたラフティング世界選手権で、TRAKTのメンバーとして一緒に世界一を目指した皆が参加してくれたこと。本当にありがとうございました。

もう、いつ死んでもいい。と思えるぐらい、幸せな日でした。

(でも、まだまだ志半ばなので、まだまだやりますけれども。笑)

次回は春ごろに開催できたらいいな、と思っています。

今回残念ながら参加できなかった皆様も、ぜひまた次回のご参加をお待ちしております!

ご参加くださった皆様、本当に本当に、ありがとうございました!!

 

阿部雅代さん:三好市在住、ラフティング世界チャンピオン。現在三好市でラフティングを活用した企業研修「ラフトレ」の開発など、様々な分野で活躍中。

FaceBook:
https://www.facebook.com/masayo.abe.3