移住して5年目を迎えます!|薄田克彦さんの投稿。

移住して5年目を迎えます!|薄田克彦さんの投稿。

三好市池田町の「イケダ湖」に惚れ込み移住を決めた薄田克彦さん。29歳の時にウェイクボードに出会い約30年間人生をかけウェイクボードの普及に取り組んできた。現在は水辺で楽しめるアウトドアスポーツの普及に取り組むとともに自分が惚れ込んだ三好市の魅力を伝えている。29歳の時にウェイクボードに出会い約30年間人生をかけてウェイクボードの普及に取り組んできた。ウォータースポーツの力でマチを元気にすることが本当の普及だと確信した薄田克彦さん。三好市の「イケダ湖」との出会いから過疎化するマチを元気にすることを人生の集大成のテーマとしてアウトドアスポーツのまちづくりを実現するために4年前に東京から移住してきて活動をしている。

人間らしい幸福とは何か?「地位、名誉、お金」自分にとって何が一番幸せなのか?
情報に振り回されず自然の中でゆっくり考えてみるのもいいですね。

人間らしい幸福物と情報が溢れる東京から人口3万人に満たない徳島県三好市に移住してきて5年目を迎える。最近、自分の小さかった頃を思い返す!人それぞれ価値観は異なるが、東京にいた頃、私も含めたまわりにいた人たちの多数が、「高級マンショ…

Posted by Katsu Susukida on Sunday, January 17, 2021

薄田克彦
Facebook:https://www.facebook.com/Katsu.Susukida

ウォータースポーツのまちづくり
Facebook:https://www.facebook.com/NatureTourismMiyoshiEarth