大歩危リバーフェスティバル(ORF)2020開催決定!!

大歩危リバーフェスティバル(ORF)2020開催決定!!

2020年10月3日(土)、4日(日)大歩危リバーフェスティバル2020(ワールドマスターズゲームズ 関西2021オープン競技プレ大会)

開催決定!!

 

2008年に第1回大歩危リバーフェスティバル(ORF) が始まり、今日まで多くのRiver people Outdoor peopleが四国吉野川を舞台に競い合い、お互いを称えあい交流が生まれることでみんなが楽しめるイベントとして多くのファンを獲得してきました。
 その集大成として2017年にはラフティング世界選手権が開催され、世界中のトップアスリートからリスペクトされた吉野川は、世界ブランド“Yoshino River”となりました。
 2021年に「ワールドマスターズゲームズ2021関西」のラフティングデモンストレーション競技会場として“Yoshino River”が選ばれたことを機に、2019年よりORFは、“Yoshino River”を舞台に、トップアスリートおよびリバーガイドを頂点に、ラフティングをはじめとするリバーカルチャーを築くための“誰でも楽しめるイベント”をコンセプトに生まれ変わりスタートしました。
 
 新型コロナ感染症の世界的な拡大、過去に例を見ない集中豪雨など、皆様におかれましても多大な被害を受けておられることだとお察し申し上げます。自然が引き起こす地球の問題は、人間の生活環境の変化が影響していることも多いと思います。
私たちは、今一度自然との向き合い方を見直していく必要性に迫られているのではないかと感じています。
 本イベントでは “誰でも楽しめるイベント”をコンセプトに、リバースポーツを『見る、知る、感じる、触れる』機会を作り、楽しみの中から、川や自然への興味、関心を高めてもらうことでリバーカルチャーを創造していきたいと考えています。

 昨年のイベントでは、ホワイトウォーター(流水)での種目だけでなくフラットウォーター(静水)での種目を設けることでラフティング経験に関わらず14~81歳までの幅広い方に参加をいただきました。本年度は、参加者だけでなく、多くの人にリバースポーツの楽しみや自然の素晴らしさへの関心を高めてもらうためにアウトドアショップブース等を充実してまります。

まもなくエントリーが開始されます。みなさんの多くのご参加をお待ちしています。

詳細はコチラ  https://wmg2021miyoshi.jp/